スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

燃え尽き症候群?

先日、幼稚園の運動会がありました。

毎日居残りで練習したお陰で

倒立ができるようになり、

マットの前周りは合格でき(立つ時に手をついてはいけない&膝が開いてはいけないという条件)、

跳び箱も合格。

1カ月もない中でこんなにたくさんのことができるようになったことに、親が一番驚いています。

目標を持って集中して練習すれば何でも乗り越えられると、本人も確信できたのではないでしょうか。

運動会当日は障害物競争でドリブルも逆上がりも跳び箱もクリア。

組体操でも綺麗に倒立を決めていました。

因みに年中&年長さんは全員が倒立成功!

ビシっと決まっていてカッコ良かったです



そして娘・・・

運動会が終わってから、若干燃え尽き症候群???

目標がなくなると、人ってこうも変わるものなんだな~・・・というぐらいつまらなさそう。

またすぐに新たな目標ができるとは思いますが・・・それまでは、母娘でのんびりと過ごすことにしましょうか。



スポンサーサイト

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

2011/10/04 12:15 | 長女(5歳)Comment(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。