スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

生まれました

10月18日午後4時49分、無事に次女が誕生しました。仕事の合間に来てくれた主人も立ち会えた時間で、孝行娘☆

生まれて1時間もしないうちにまた仕事へ戻っていってしまいましたが、命の誕生の感動を夫婦で分かち合えることができて、良かったです。

今回は何度かベビの心拍が落ち、しかもそれが結構な長い時間・回数も多かったので、ベビに危険が及ぶ前に帝王切開に切り替えるかどうかの選択を迫られました。

でも、その時には子宮口が全開になるまであとひと息だったので、30分待ってもらうことに。

その間また心拍が落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、何とか元気な心音を聞かせてくれ、全開になったので自然分娩ができることになりました。

結局はかなりきつくへその緒が巻き付いていたことが原因で、お産が進むとまた心拍が落ち、あと少し!のところで吸引となりましたが、

1~2度いきんだところで心拍が止まりそうになり、緊急でドクターを呼んですごい勢いで引っ張りだした長女の時よりは、傷口は浅そうです。

ベビの心拍が何度も落ちた時・・頑張って生きていてね、と強く強く願っていました。

だから、無事に産声を聞けた時は本当に感動で、頑張ってくれた次女に感謝の気持ちでいっぱいでした。

と同時に長女のことを思い出し、

成長と共にたくさんのことを要求してしまっていたけれど、生きて元気な姿を見せてくれるだけで有難いことなんだ、と初心にかえったりもしました。

久しぶりの赤ちゃんは小さくて可愛い♪
おっぱいを吸う口をしていたので、(出るかは微妙だけど(^^;)おっぱいを飲ませてあげたら、上手に吸えていました。

やはり2人目の余裕というか・・長女の時は母乳どころか乳首から流血でしたからね(-ロ-;)

余裕があるぶん、新生児を可愛く・愛おしく感じられます。

娘には「写真送って~!」と言われたので送ったら、「『かわいいね。うれしくて涙が出ちゃうね。ママ、おめでとう』って言ってるよ。ずっと写真眺めてるよ」と母からメールが来ました。

まだ風邪を移す可能性があるから病院には来られませんが・・

対面する日を心待ちにしている様子。

早く、抱っこさせてあげたいなぁ。。

私は興奮状態で眠れないので、さっき薬を飲みました。

少しゆっくりします。

おやすみなさい。



スポンサーサイト

2011/10/18 22:06 | 次女(0歳)Comment(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。