スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

発表会



24日は、バイオリン教室の発表会でした。

意外と繊細な部分も持ち合わせている長女。

前日に「自家中毒」らしき症状が出ましたが、夫がいい香りのバスボムや石鹸、ボディーソープなどを買ってきてくれ、ゆっくりお風呂に浸かってたくさん寝たら、朝、「パパのおまじないが効いたよー!」と元気な声で起きてきました。

直前までハラハラさせられます(^_^;)

発表会ではバイオリンとピアノの演奏をしました。

バイオリン教室の先生に、音楽の基本だから習うよう言われて始めたピアノ。

楽器を二つ真面目に習って練習するのは不可能なので、ピアノはおばあちゃんに月2回ぐらいのペースで習えたら・・と始めました。

義母にもそのことはきちんと話していたつもりですが、何事にも真面目に一生懸命取り組む義母。

いつの間にかバイオリンの為のピアノではなくなり、他のどの習い事より比重が重くなってしまい、私も大変でした。

いつも優しいおばあちゃんは、レッスンになるととても厳しいです。
今まで教えてきた生徒さんたちは、全員第一志望の音大に合格してきたそう。

娘は、泣きながらもよく頑張りました。

たった7ヶ月ですが、ものすごく上手くなったと思います。

その代わり、バイオリンの練習量は激減。

発表会が終わったらバイオリンをやめようかな、と娘が言い出し、私も仕方ないと思い夫に話したら、

「石の上にも三年」

と言われ・・・orz

発表会で他の生徒さんたちの演奏を聞き、もう少し続けさせようかなぁ・・という気分になったところです。

バイオリンのお教室には70代のご夫婦もいらして、すごく楽しそう。

今回、ピアノの連弾で娘と一緒に出た夫は、ピアノをまた弾きたくなったそう。

私も、子どもの頃は練習嫌いで全然上達しなかったけれど、また弾きたい気持ちが高まっています。

最近は、週末に夫婦で弾くこともあるんです。
下手なりに一応習っていたから、できること。この年齢になって一から学ぶ、というのは、ものすごい勇気と労力を必要とします。

だから、バイオリンは、細々とでも続けた方がいいんじゃないかという結論に達しました。

今月いっぱいはゆっくり休んで、来月からまたレッスン頑張ろう!!

発表会にはお友達や従姉妹などたくさん聴きに来てくれました。

本当に、娘は幸せ者。

我が家は今お花がたくさんで、癒されます(o^・^o)

スポンサーサイト

2013/11/25 15:16 | 未分類Comment(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。