スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  Top

改善せねば

普段忙しいので、長期休暇に入るとフッ素塗布と虫歯のチェックをしに、歯科医院へ行きます。

冬休みはサボってしまったので、春休みに・・・

のつもりが、予約が取れず、新学期始まってからの土曜日になりました。

前まで通っていた歯科医院は矯正をしていないので、歯並びの悪い娘の為に、今回は初めての医院です。

正直、そんなに流行っているようには見えなかったので、予約がずっと取れなかったことに驚きましたが、行ってみて納得。

初診の娘に1時間もかけて、丁寧に説明して下さいました。その間、他の患者さんは居ません。

我が家の裏にあるというだけで予約しましたが、当たりの先生でした(^^)v

まずは、カウンセリング室で先生に気になる点を伝えます。

娘は、虫歯の心配はなかったのですが、歯並びの悪さが気になります。

先生からは、娘の唇が乾いているので、鼻が悪いのでは…と言われましたが、その通り!!

アレルギー性鼻炎で、いつも鼻がグズグズしているのです。
そのせいで口呼吸になり、唇が乾いて上の歯で下唇を噛む癖ができている。
その影響で前歯が前に出てきているのでは、とのことでした。

その後診療台の上で噛み合わせなど見たり写真を撮る時に、鼻で息をするよう指示された娘ですが・・・鼻で息ができない!!

口呼吸は、数年前から母に指摘されていたことなんです。。

(口呼吸の子どもは病気にかかりやすいんだとか…。)

そして、食事の時にクチャクチャ音を立てて食べること。

毎日注意しているのに何故直らないのか、分かりました。

慢性的に鼻が詰まっているから、口が空いてしまうんですね~

まずは、耳鼻科でアレルギー性鼻炎の症状を軽くすること。(これに関しては、3月から耳鼻科に通っています)
次に、歯磨き後のうがいを長くしたり、口を閉じる練習をすること。

それを気を付ければ、上の前歯はかなり改善されるとのことでした。

下の歯並びに関しては、足のつく椅子に座って正しい姿勢で食事をすること。

以上の点に気を付けて暫く様子をみることになり、矯正するかどうかはまだ分かりません。

今は大人の椅子に底上げする台を置いているので、正しく座れる椅子を買わなくちゃな。。

スポンサーサイト

2014/04/14 00:43 | 未分類Comment(0)  Top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。